府中の昔話の話

おはようございます!

久しぶりの更新になってしまいました・・・!!申し訳ありません!!

12月は師走といいまして、忙し過ぎて顎で使っている先生も走る!という意味です。

あずまんがの木村先生の四コマを思い出します。「師走だから走っているんですね!!!」

 

府中に来てびっくりしたのがお正月の門松に松は使わないって事です。

”門松”って書いてあるのに・・・ね

府中の昔話の話をします

神話時代の「松はきらい」っていうお話がありまして

大國の神様と八幡様が武蔵野の野原を散歩していて

夜になったから八幡様は宿を探しに入ったきりなかなか帰ってこなくて、

待ちぼうけを食らった大國の神様は

「待つのは嫌い・・・まつのはいやだ~!」

と言った為、ショックを受けた松は大國魂神社から消えたっていう由来があるんですね。

ショックを受けた松・・・ていうのが私のつぼだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.