紙ふうせん

こんにちは!

先日、駄菓子屋なまあずに、近所のお年寄りのお客様がご来店したときのこと、

「紙ふうせんはありませんか?」

紙風船は、和紙でできているので、見た目よりも高いですし、はっきりいってあまり子ども受けしないので、取り扱っていませんでした。府中市でもあまり置いてあるお店をみかけませんね。理由を聞いてみるとお年寄りの集まりでリハビリ用に使うそうです。ちょっと想像できなかったのですが、確かに手軽に膨らませて、ゆっくり飛びますし、割れて大きな音がでることもありません。

なので、さっそく仕入れました。お客様の希望に添って商品を集められるのも個人営業の駄菓子屋さんの強みです。

紙風船セット
紙風船セット

まずは、巻き取りと紙風船のセット。何に使うかよくわからなかったので、小型の風船と巻き取りをセットにした商品を仕入れました。もしかしたら肺活量も・・・と思ったのですが、意外に面白がって購入して頂きました。

紙ふうせん
紙ふうせん

こちらは、21センチタイプという大きな物。価格は若干高く仕入れ単位も多いのですが、こちらのほうが楽しそうなので仕入れました。こちらは喜んでたくさん買っていってくださいました!

駄菓子も昔ながらの民芸玩具もいろいろと用途があるんですね。駄菓子屋を始めた頃は、小さなお子さんのため!と思っていましたが、意外と30代の男性とか、年配の方がにも多数ご来店いただいております。駄菓子屋は子どものため・・・入りにくいと思っている方もいらっしゃると思いますが、ぜひ気軽にドアを開けてお入りくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.