昨日の「おかしの家」第三話

はい。昨日も深夜に放送された「おかしの家」。翌日の朝が眠いのは仕方がありませんが、見てから寝るとぐっすり眠れます。今日の府中の朝は清々しいです。

さて第三話は、小さい頃の記憶の「あるある」でした。記憶はいつしか書き換えられて良いように解釈されてしまうということの典型ですね。それを大人になって思い出し後悔する・・・。本来はあまりよい話しではないのですが、そこは「おかしの家」。なんともいえない郷愁が漂います。

それにしても毎日、さくらやを訪れる礼子(尾野真千子)と太郎(オダギリジョー)の関係をからかう3人も毎日、さくらやにいるんですよねえ。太郎とのこともあるのかもしれませんが、礼子もさくらやという「場所」を欲しているんでしょうね。大切な場所です。駄菓子屋なまあずも皆様にとって大切な場所になるよう頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.