店主紹介

駄菓子屋なまあずは、府中市で30年以上建築設計事務所を営んだ夫婦が引退して開業した駄菓子屋さんです。もちろんショップをやるのは初めてで最初は右往左往。なまあずショップをやっている息子からノウハウを教わりなんとか営業を続けています。

IMG_0041s

おじちゃん(写真右)

設計事務所代表を務め、過去にこの地域の建築設計事務所の団体の支部長をやっていたり、地域の奉仕団体にも所属していた実は偉かった人。剣道3段。病気をしてからはちょっとしんどいので店番しているとき、対応が遅くても勘弁してね。
2016年11月逝去いたしました。長年のご愛顧ありがとうございました。

おばちゃん(写真左)

設計事務所を運営するおじちゃんを長年助け、現在は駄菓子屋なまあずを取り仕切っているおばちゃん。佐渡島出身で、たまに佐渡の人としゃべると方言がでてくる。

おねえちゃん

水曜日を中心に、おばちゃんが入れないときに、ときどき手伝いにきます。店内のポップやアニメを描いています。

他に、姉妹店の「なまあずショップ」の店長さんや社長さんが出入りしていることがあります。

非常にのんびり、きままに運営していますが、たのしいおもちゃや美味しい駄菓子を用意して頑張っていますので、よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.