駄菓子屋なまあずは、古代の鎌倉街道だった??

こんばんは!

ネットを見て遠くからいらっしゃるお客様から

「交通の便が悪いね」

と言われます。・・・・申し訳ありません。住宅街でやっているものですから。

でも・・・昔は非常に有名な道沿いだった可能性があるのですよ。駄菓子屋なまあずは。

「鎌倉街道」・・・名前を聞いたことがあると思います。鎌倉幕府のある鎌倉から地方に行くための道で、交通の要所でもある府中にも通っていました。その名残の現在の鎌倉街道がありますね。その道の旧道らしき道をたどると、どうも駄菓子屋なまあずの前の道路を通り抜けることがわかりました。真偽のほどはわかりませんが、今でも位置がわかっている府中市美好町の光明院のあたりの鎌倉街道と、武蔵台のあたりの鎌倉街道を直線で結ぶと・・・駄菓子屋なまあずの前の道になるんですねえ。複雑ではないので、古い道の乗っているマップを見ると更に一目瞭然ですよ。

そんなわけで、駄菓子屋なまあずは一等地にあったんですねえ。知らない人にこの事実を是非広めていただいてネタにしてくださいな。では!

府中の鎌倉街道(古代)と東山道武蔵路
府中の鎌倉街道(古代)と東山道武蔵路(クリックで拡大)

なまあず本舗ホームページより。赤色が現在の鎌倉街道。紫は東山道武蔵路、青色が鎌倉街道。点線は推定。

更に古代の幅12mもあった東山道武蔵路からも近いのです。府中は武蔵国分寺に近く国府があった古代の中心地です。駄菓子屋なまあずの場所は大昔は一等地だったのかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.