府中市の9月のイベント

おはようございます。雨不足だった夏前半が嘘のように台風がやってきますね。台風13号もひょっとすると関東地方にも上陸する可能性があります。気を抜いていないで台風に備えてくださいませ。

府中市も秋を迎え、9月はイベントが少ない印象ですが・・・実はいろいろ始まっています。今回はやや文化的なものを紹介します。

第52回府中市民芸術文化祭は9月4日から開始となりました。今年は府中市平和都市宣言30周年記念事業として盛大に行われます。

府中市美術館では、9月11日まで、とことん!夏のびじゅつ(じ)かん、と常設展特集「燃える東京・多摩 画家・新海覚雄の軌跡」が開催されています。残りわずかです。

郷土の森のプラネタリウムは秋番組が10日から開始となります。「ビリオンサン 星空3次元マップをつくれ」は必見ですね。「妖怪ウォッチ プラネタリムは星と妖怪がいっぱい!」も同じく10日から公開です。こちらは土日のみの放映です。妖怪ウォッチはプラネタリウムに初登場ですのでファン必見ですね。

郷土の森博物館は、企画展「発掘された中世遺跡ー府中市西府の考古学ー」です。国府付近の話はよくききますが、西府付近の中世の遺跡はなかなか知る機会がないので、歴史ファンは必見です。10月30日までとなっています。

涼しくなって(くると思う)、出かけやすくなります。山へでかけるもよし、食べに行くのもよし、運動するのもよし。いろいろ楽しんでみてください!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.