【越冬ならぬ越夏】わたがし【越夏1号】

 

 

おはようございます。

11月に入りました。さっそく年賀状の準備に入っています。今年こそ25日までに年賀状をポストに投函して優良国民になってやる!

鼻息荒い中の人です。

駄菓子は冬の方が品数が多いです。夏の間販売されなかった商品が帰ってくるわけです。越冬ならぬ越夏です。

わたがしも 実はその中の1つです。

越冬ならぬ 越夏駄菓子1号はこいつだ!ご紹介します。

写真は【佐藤製菓のともだちわたがし・ラムネわたがし】です。

さっそく試食しました。

甘いフルーツの香りが汚れきった大人の心を清らかだった童心の頃へ戻してくれます。ふわもこ雲のお菓子です。

味はプレーンの綿菓子ですが口に入れるとシュッと溶けてる感覚がたまらないです。問答無用に甘いです。

全部食べきるのは大変かも・・・っていう大人の諸君はシャンパンにいれて飲む事をおすすめします。

グラスに綿菓子をふんわり詰めて 上からシャンパンをトクトクトク・・っと注ぎます。

存在していたものが一瞬で溶けていく様は見ていてなかなか楽しいですよ。

 

なんだが、このウサギはビンラムネにパッケージのうさぎに似ていると思うのです。

毛の色合いとか線が青いところとかどっちもラムネもってるところとか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です