【楽々】フライグライガー【飛んでいく】

こんにちは!

春です。

緊急事態宣言は解除されましたがまだ気は抜けず、東京都は引き続き大人数でのお食事会や密室は避けて行動をしてくださいとのことです。

駄菓子屋も狭いので 蜜を避けるため店内入場制限をかけて営業しています。お買い物もなるべく速やかにお楽しみください。

いつもお願いばかりで恐縮でございます。ご協力ありがとうございます。

今年のお花見はなるべく自粛の方向で

 

今日ご紹介するおもちゃは

フライグライダーです!

うすい発砲スチロールで出来ている軽い飛行機で、主翼と尾翼は自分で装着します。

到着!

 

先端に重しをつけて、いざ大空へ!!

軽く投げるとすぃ~っと飛んでいきます。室内の決して長くない廊下で飛ばして目線の高さからゆるく下へ向かって筆を滑らすようにゆっくりと飛び突き当りの洗面室のドアにぶつかり落ちました。もっと広い所で投げたい。

飛行機系のおもちゃで遊ぶと決まって「365日の紙飛行機」という歌が頭の中に流れます。

風の中を~力の限り~すす~んでく~だけ~♪のところが、ぴったり合うなと感じました。

おもちゃとはいえ、飛行機はいろいろなものを乗せて飛んでいくんだなと思います。希望を乗せて飛んでいくと書かれてる歌詞はとても素敵だと思いました。

このフライグライガーは薄い発砲スチロールで出来ていて非常に軽くて頑丈。

投げる時にテクニックなどいらず風に乗せるようなイメージで投げればすぐに飛んでいきます。楽々です。

ただしゴム飛ばしの飛行機ほどの飛距離はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)